尾張旭市指定天然記念物(湿地)


■ 吉賀池(よしがいけ)湿地

尾張旭市の北部に、貴重な植物の生育する吉賀池湿地があります。吉賀池湿地は、濁池に流れ込む浅い池で、水源は愛知県森林公園の雑林帯の浅い丘陵地です。昭和63年度から小栗和夫氏が調査・管理をし、現在、シラタマホシクサ、サギソウなどの貴重な湿地植物が復元しています。また、湿地内には木製の観察路や盗掘防止のための外周フェンスなどを設置し、湿地植物の保護と池の保全に努めています。

一般公開(平成24年度)
吉賀池では、湿地植物の咲く時期(8月、9月、10月)に一般公開を行っています。
主な湿地植物
夏の一般公開 サギソウ、ミミカキグサなど 
秋の一般公開 シラタマホシクサ、サワギキョウなど
晩秋の一般公開 ウメバチソウ、ホソバリンドウなど


f0234316_172531.jpg

[PR]
トラックバックURL : http://jm2hyx.exblog.jp/tb/17831701
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
by jm2hyx-inoue | 2012-08-04 17:18 | Trackback | Comments(0)

掛川花鳥園


by さごじょう